忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/03/30 07:48 |
単位の話。
いやー、二つしか落ちてなくて良かった良かった。
片方は学科選択、片方はもう諦め(ざるをえなかっ)た教職だしあんま問題ねーや。

完全記述のやつは完全に「良心的な意見に基づく意見」しか書いてねーから正直どうしようかと思ったぜ!!
因みにソレ社会学と国際情勢っていう事実基にして書くべき教科だったりする。
……ま、まぁこれがN大クオリティっすよ!!



スパロボZ買わんとなぁ。あと帰省記も記憶が風化する前にまとめてぇ。
ってな訳でhiroはもーちっと待っててくりゃれー
PR

2008/09/26 11:10 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記ー
ちょっと重い話
今回は見ても気分の良い話ではないしかなり重い話なので、
興味ない人は続き見ないほうがいいです。
まぁ見てる人少ないだろうけど一応ね。コメ返すのは今度で勘弁してください。

2008/09/19 22:44 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記ー
よっしゃあああああああ
誰も見てないよな!?誰も見てないよね!?つまりフリーダム!!?
フフフ誰も見てないって素敵!!開放的になれる!!(ぇ
つまりここで川上の新作の感想とかネタバrうわなにをすrくぁすぇdrftygふじこlp:「

という訳でちょこちょこまた何か書いてこーかなーって所存でござーい。

コレを見てしまった身内は西尾維新の化物語を読め。絶対面白いから。

とりあえずは田舎で獲た土着ネタのまとめかなー。
日常の裏にある事実ってさ、すんげー面白いもんだしね。
つってもそのまとめが面白いのは俺だけだろうけどw

2008/09/13 01:42 | Comments(1) | TrackBack(0) | 日記ー
とりあえず
テストの日程頭悪いだろ…jk…。
とは言ってもやらなきゃいかんのでガリガリやってますが。
ガウスやマクスウェルらへんとか憲法、偏微分の応用に共鳴形とかやる事多いなw
だがそれも来週まで。頑張りますかー。かー。
どーでもいいけど「社会的経済的な適応戦略的家族形態」ってかっこいいよね。

最近思った事。
TRPGやゲーセンで格ゲーやってるとわかるのですが、重箱の隅を突付くのが
癖になってる人って結構多いよね。勿論問題を指摘するのは良い事なんだけど、
別にどうでもいい隅っこを嬉しそうに見つけては「いやでもあれは~とか問題あるし」とか、
「あれは実は~だから微妙だよ」と勘違いを分かった風な口で何も知らない人に話す奴。
ありゃ批判や解説している自分、ってのに酔うのが気持ち良くて癖になってるのかなぁ。
逆転裁判のマヨイちゃんじゃないけど「もっと本質を見ようよ」って思う。
当然、本質を理解する努力をして至った結果を語るのは悪い事じゃないんだけどね。

例えば格ゲーにおいて冗談ならともかく、対戦では高度な読み合いがあるにも関わらず
「このゲーム連打してる奴つえーから負けても気にしなくていいよ」とかのたまう感じの奴。
確かに連打はある場面では強いが、本質はそれを超越したとこにあるんだけどなぁ、と。
他にもアクエリオン見て、「エロいからつまんない」と言い放った俺の一般人知り合いとか。
どうも合体シーンだけを見たらしいけども、それはねーだろwwwwww

こういう話をすると「その本質は個人の主観による誤差が生じるので議論に適当でない」
とか言う奴が必ず居るので「常識からみた客観による平均的本質」だと追記しとこう。
超うろ覚えで自信はないが、確かウチの心理学によると「正常」と「異常」の境目には
「平均からの逸脱」ってのが定義されてたはず。とすれば議論に支障はないね?

まぁ何が言いたいかってーと。
最初に言ったような勘違い発言が罷り通る環境に居る事を善しとしてはいかんし、
もしそれが間違いだとわかっていれば注意するべき。でも最近「空気読め」とか
そういう言葉を便利に使ってその当然の流れを遮断する傾向がある人が多いんよね。
なんつーかそこで思考停止するのは危険だよなぁ、と。これには自戒も込めてますが。

とは言え俺も実際本なんかみたくじっくり咀嚼して読み解けるものはまだしも、
TRPGでは事件を解決する能力に欠けるし、全ての事象の本質を見抜ける訳でも無く
さっきの定義の「異常」になる可能性もある。でもそれは俺に限らず、普通の人には
普遍的に言える事でもあるんだよね。だから我々は価値観の擦り合わせ=議論をして
もっと自己を高めるべきだと思うんだけど、それができる、或いはしようとする人って
最近あんまり居ないんだよね。少なくとも俺の日常では。それと形而上学もいいよね。

ただ議論ってのは持たざる人間の発展する為の技術であって、理想論になるけど
最初から完璧に間違いが無く主題や要点が分かってるなら議論なんて要らない訳で。
まぁその完璧をなるべく早く到達できる事を目指して人は前進していくのですかね。

つまりは何かから主題や要点を見つけ出す力ってのは基礎的な意味で大事だと思うけど、
見つけただけじゃなくてその情報を加工出来なきゃいかんよね。最初に言ってた人たちは論外。
基礎的な部分が無いって事は前提で負けてるからね。と、偉そうに言ってはみるけど
俺はその加工技術を磨く努力が人並みレベルで、結果普通の人になってるんだよね。
で、勉強ってのはその情報加工技術の一番身近な例だと思う。でもこの18年間通して
学ぶという作業で磨いてきたレベルが結局人並みだったから現状みたいな位置にいるんだよね。
だからといってその努力を停止するのはナンセンスだ。継続は力なりとはよく言ったものだ。
この継続も結局は猿から人並みレベルを維持できる要因になってくれているのだから。
とすれば今俺がやっている事は無駄じゃない          

そんな自己完結をしてテスト勉強をする今日この頃でしたとさ。

2008/01/29 05:38 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記ー
かまいたち
かまいたちの夜3をコンプしましたー。
俺ってつくづくミスリードに弱いみたい。謎はすぐ解けたけど謎の裏が見えてないっていうか。
最後の栞にやられたなー、って感じですね。ピンクの栞は面白いだけだったけどwww
しかしこのゲームやってて思ったけど、他の謎解き系作品に通じる部分が結構あるんよね。
これが模倣なのか、流行なのか、はたまた面白さの原点なのか。
その辺の考えはまとまってないけど多分最後のが当てはまるんだろうなぁ、とか。
まぁ作品が作品だけに内容は詳しくは書けませんが、文章読むの好きな人にはお勧め。

犯人の名前入力システムはかなり遊べるしねw

・・・とまぁ、こんな感じでちまちま更新してく予定っぽい。
さて、今日もゲーセンでメルブラかな。

コメ返事ー。
Chriesi:おぉ、放置してたのに見ててくれたとは・・・。すまんねー。
あ、聞いてるかもしれんが今回コミケは2日目の夜にどうするか相談するらしいから
それまでに色々考えといてくれると吉かも。
あと俺一日目か二日目に企業行くからそっちの頼み事なら早めにどぞー。

2007/12/26 13:08 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記ー

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]